読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freeciv村人会

Freeciv・二次元・IT などなど

国際交流は大事

Freeciv 初心者講座

はじめに

Freecivでは他国との協調がとても大切です。
ということで、大使館と交易路について解説します。

軍事的な協調と孤立は、分かりやすいし置いておきます。

大使館について → 外交 - Freeciv Wiki*

交易路について → 開発 - Freeciv Wiki*



協調路線をとらないと? (大使館編)

こちらの情報が漏れるのが嫌だから、大使館はやらない! とすると、

  • いざというとき、他国と会合が出来ない
    • 大使館がない&接触を20ターンしていないと、会合が出来なくなる
    • 接触については、こちら → 外交 - Freeciv Wiki*


  • 科学技術の要求が(システム的には)出来ない
    • 相手がどの科学を持っているか分からないため、要求を外交テーブル(条項)に載せられない
      • 「OOちょうだい」とチャットなどで要求して、相手にテーブルに載せてもらえば出来るが……


つまるところ、秘密主義を突き通すと、外交が滞るわけです!
外交が滞れば、科学交換が行われなくなり、研究も滞る……
同盟を組みたいときに組めなくなったりもする。

所持している科学や、他国との外交が相手に伝わってしまうが、基本的にはメリットの方が多い。

あからさまに敵対している国に大使館を渡す必要もないけどね……



協調路線をとらないと? (交易路編)

他国のユニット怖い! 交易路なんていらん! とすると、

  • 交易ポイントの産出がイマイチに
    • 交易路が無いと、交易ポイントの産出が都市周囲のタイルからのみに
    • 交易ポイントの産出量=研究速度なので、研究が遅れる
    • 交易ポイントの産出量=税収でもあるので、お金が増えない


  • キャラバン&貨物運送車の到着ボーナスがない
    • 到着ボーナス=研究ポイント&お金なので、経済が潤わない


  • 祝祭ブースト&大都市の維持が難しくなる
    • 交易ポイントの産出量=贅沢でもあるので、市民が不幸になりやすい
    • 税を贅沢に回す割合が多くなるので、科学と税収がイマイチに


ブロック経済鎖国政策という感じのことをすると、デメリット爆発!
国際社会からの置いてきぼり感半端ない! という感じになります。

交易路の開設をするデメリットがあるとすれば、相手国の経済が潤ってしまうことくらい。
経済が潤った国と共同で研究すればいいのだし、全く問題ない。
というか、他国が全員蛮族ということはないので、ガンガン開設しよう。



まとめ

  • 大使館も交易路も積極的にやりとりしよう
  • 大使館・交易路があれば、研究が進みやすくなる
  • 国際的に孤立するデメリットは多いので、協調していこう



余談

相手は人間であるということ忘れると、大変なことになります。

ゲーム中に相手が煩わしく感じることをやりまくると、嫌がられます。

交渉も同じで、なめた内容の交渉テーブルだと相手を怒らせるかもしれません。

国庫金が1000あるのに、「現状で一番進んでいる科学を100でくれ」という要求はマズい。
(この前の身内マルチでやられて、「なめやがって!」と怒り、交渉を切りました)

どこからどこまでが公開情報なのかを把握していないうちは、クリーンに交渉した方が無難です。

自分へのヘイトが溜まると、いざというときに助けてもらえなかったり、ボコボコにされたりするので注意。

AIではなく、相手は人間であるということを忘れないようにしましょう。
(意外と忘れがちです…… 迷惑をかけてしまった方々、すみません……)