読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freeciv村人会

Freeciv・二次元・IT などなど

Freecivのすすめ

Freecivを知らない人や、これから始めてみようと思っている方は読んでみて下さい!



Freecivとは?

『Freecivは、シド・マイヤー監修の商業ゲーム「シヴィライゼーション」シリーズのアイディアを元に製作された、多人数ターン制戦略ゲームである。』
Freeciv - Wikipedia (2017年2月9日取得)より引用

『Freecivは無料の多人数ターン制戦略シミュレーションゲームSLG)である。』
Freecivとは? - Freeciv Wiki* (2017年2月9日取得)より引用



Freecivの美点

  • 無料フリーゲーム
    • お金の心配がいらない
      • プレイするかどうか悩んでいる間にインストールしよう!
    • 購入の手間がいらない
      • 小売店に買いに行ったり、ダウンロード販売サイトに登録したりする手間なく、すぐにプレイ可能
    • 友人を誘いやすい
      • お金がかからないので、金欠の友人でも気軽に誘える
      • ダウンロード販売サイトのセールを待つ必要なし



  • 奥が深い
    • 無料のゲームですが、チープなゲームではありません!
      • たくさんの要素が詰め込まれており、色々なプレイができる
    • プレイヤー間の交渉
      • 「コレあげるから、アレちょうだい」と交渉して、お互いの国力アップ
      • 交渉時の駆け引きが面白い
        • 足下を見た交渉をしてみたり、ポーカーのようにブラフをかけたり、思いつき次第で色々できる
      • プレイヤー同士で手を組んだり、逆に裏切ったりできる
    • 歴史あるゲーム
      • 最初のバージョンのリリースは1996年1月5日
      • 現在もバージョンアップが随時行われている
    • ルールを変更して、違ったプレイを楽しめる
      • バトルロワイヤルはもちろん、チーム戦をしたりもできる
      • 変更できる要素がたくさんあるので、楽しみが尽きない


  • ほぼ人数制限がない(最大126人でプレイ可能)
    • 「4人までのゲームだから、お前観戦な」という悲しみを覚えなくて済む
    • 誘う人数の上限を考えずに、ゲームに誘える


  • 性能の良いパソコンでなくてもプレイ可能
    • 8年前のノートパソコンでもシングルプレイなら快適にプレイが可能(私の体験談)
    • 基本、あまりにも古いパソコンでない限りプレイ可能だと考えてOK
    • 無料のゲームなので、パソコンの性能は気にせず、まずはプレイしてみよう!
    • 検証サイト→Freecivでいこう!(仮)


  • WindowsだけでなくMacLinux(ubuntu)でもプレイ可能
    • Windowsじゃないからゲームできない!」というような問題が起きない
    • 違うOS同士でもマルチプレイできるという情報あり
      • 以前、ネット上で質問したとき、プレイ可能と回答されました。
        検証はしていないので、できると断言はできません


  • カスタマイズ性が高い
    • ゲーム画面に表示する情報や、サウンドを変更できる
    • 自分用にカスタマイズして、イイ感じになるだけで面白い!



  • 交流サイトがある
    • マルチプレイ仲間を探したり、ゲームのことを質問したりできます!
    • 交流サイトはこちら→FreecivSNS
      • まずは登録してみよう! 私も登録しております。




Freecivの欠点

美点だけを記載するのもフェアではないように思うので、欠点と思えることも記載します。

  • メニューバーを使っての操作
    • ユニットを移動させるのも、メニューバーをクリックして、『移動』をクリックしないとならない
    • 『ターン終了』などの一部を除いて、ボタンなどが存在しない
    • キーボードのキーに、ゲーム操作が割り振られているので、問題ない!
      例えば、『移動』の場合は『G』押せば、移動させられる

f:id:hanei_kimashi:20170209145841j:plain

[メニューバーの例]


  • ゲームの要素が膨大
    • 美点であるのですが、見方によっては欠点になるほど、ゲームの要素が膨大
    • Freeciv Wiki*に凄く丁寧に解説されているため、心配なし!
    • こういった戦略ゲームはシステムが分かってくると、「アレをやってみよう。こうしてみよう」とプレイのアイデアが沸いてきます。そのアイデアを実践してみるのが楽しいです
      システムを理解するまで時間がかかるかもしれませんが、分かってくると楽しいので、だまされたと思ってプレイしてみて下さい


  • 1回あたりのプレイ時間が長い
    • 当たり前ですが、セーブ機能があるので、シングルプレイの場合は特に問題なし
    • マルチプレイとなると、ある程度まとまった時間が必要
      • 麻雀やFPSなどのように、サクッとプレイというのは少々難しい
      • マルチプレイでもセーブできますが、日を改めて同じメンバーを集めてプレイというのは手間がかかる
        (欠席したプレイヤーをAIに置き換えたり、AIをプレイヤーに置き換えたりはできます)
      • オンラインでは、デフォルトのルールを少し変更して、3~4時間くらいに収まるようになっております
      • 私が友人とプレイするときも、プレイ時間は3~4時間くらいです


  • マルチプレイをするには準備が必要(シングルプレイには必要なし)
    • サーバの管理やポート開放が必要



まとめ




余談

本ブログに、初心者向け記事があるので読んでみて下さい。
初心者向け記事一覧→初心者講座 カテゴリーの記事一覧 - Freeciv村人会

特に、こちらの記事を読んでみて下さい→初心者を脱するには? - Freeciv村人会